賃貸物件の賢い選び方|賃貸物件の魅力に触れてみよう!【上手に物件を探すコツも紹介】
HOME NAVI

賃貸マンションを探すコツを伝授!良い物件を探していこう

それぞれのメリット・デメリットを見極める!

「賃貸」と「購入」の2つの方法で家を手に入れることが出来ます。賃貸と購入では色々な違いを持っており、それぞれのメリットやデメリットなどを確認していくことが大事ですよ。そして、自分のライフスタイルなども考慮して選択していくと良いでしょう。ここでは、賃貸と購入の違いやい賃貸マンションの選び方を紹介しているので要チェックです。

賃貸と購入の違いを把握しよう

賃貸

賃貸の場合だと、不動産会社やオーナーに毎月家賃を払って家を借りていきます。毎月数万円ほどの出費がかかりますが、初期費用などが安くて気軽に住むことが出来る点を持っていますよ。また、色々な条件の物件があるので、自分に適した住居を見つけやすいです。

購入

購入の場合は一戸建ての物件やマンションなどを買って、自分の持ち家にすることが出来ます。1度購入したら手放すまで自分の財産となりますが、その分初期費用などが高くて長い間住宅ローンを組む必要があります。物件を購入するときは、ライフプランをしっかりと考慮していくことが大事でしょう。

賃貸物件の賢い選び方

木のブロック

条件を明確にする

横浜は数多くの賃貸マンションがあります。やみくもに賃貸マンションを探しても良い物件が見つからない場合があるので、効率的に探す方法をチェックしていきましょう。まず、賃貸マンションを探す場合は住むための条件を明確に決めていく必要があります。間取りや立地、家賃などを事前に決めておきましょう。具体的に条件を指定することで、ピンポイントで当てはまる物件が出て探しやすいですよ。なお、あまりにも細かい条件だと物件が中々ヒットしないこともあるので注意が必要です。

不動産を利用するおすすめの時期

引っ越しをする時期は人それぞれですが、不動産を利用するおすすめの時期というものはあります。主に2~3月にかけて多くの賃貸マンションが出回ると言われています。4月は就職や進学の影響で引っ越しをする人が多いので、前の月あたりから物件情報が増えてくるのです。あわせて、9~10月にかけての人事異動の影響で空き物件が増えいくでしょう。賃貸マンションを探す場合は、多くの情報が出ている時期を狙っていくと良いですよ。また、余裕を持って探すためにも早い段階から賃貸マンションをチェックしておくのがポイントです。

内見は積極的に行なう

気になる賃貸マンションを見つけたら内見をすることが出来ます。この内見では実際の部屋を目で確認することが出来るので非常に重要と言えるでしょう。そのため、気になる賃貸マンションの物件は積極的に内見することをおすすめします。内見では色々な記録を取るためにカメラやメモ用紙、紙などを持参した方が良いですよ。また、内見の際はキッチンや風呂などの設備、窓から景色、収納スペースなどをしっかり確認することが大事でしょう。このように物件の情報を明確にして空き物件が多い時期に探していき、内見も十分にチェックしていくことです。

広告募集中